良いピアノ教室を東京で見つける方法

昔も今も習い事の中で人気が高いのがピアノです。お子さんはもちろん、最近では大人から始める人のための教室も増え、音楽系の習い事の中では最も習う人口が多いです。お子さんにとっては、情操教育にもなり、リズム感や音感などを自然と身に付けることができます。また、左手と右手で違う動きをすることから、脳の発達にも良いと言われています。一方、大人で始める方は、子供の頃に習いたかったけれど習わせてもらえなかったという方や、子供の頃に習ってはいたものの挫折してしまったので大人からもう一度習いたいという方が多いです。本当にピアノが好きで習い始める人が多いため、熱心に練習する人が多く、また生涯学習の一環として長く楽しみたいという方も増えてきている昨今の情勢があります。

東京で良いピアノ教室を見つける方法

東京は人口も多いため、ピアノ教室の数もたくさんあります。まずは、自分が無理なく通える範囲にどんな教室があるのかを情報収集していきましょう。最近は、インターネットを検索して情報集めを簡単に行えるようになりました。大手の教室は、ほぼインターネットで情報を検索できますが、小さい教室や個人教室などは、まだまだすべてがインターネットで検索できる訳ではありません。そのため、情報収集をするにも複数の方法を採る必要があります。例えば、ミニコミ誌などをよく見てみましょう。地域の情報が多く掲載されていますので、時々ピアノを教えます、などと書かれた広告を目にすることができます。また、近所でピアノを習っている人がいたら、紹介してもらうという方法もあります。ピアノの先生の中にはどこにも広告を出していない先生も割合多いため、口コミでの情報収集は貴重です。

自分に合った東京のピアノ教室の見極め方

さまざまな方法を駆使して情報を集めたら、その情報を整理していきましょう。ピアノを習うには、費用が発生します。主なものとして月謝や発表会費などがありますが、これは教室によって差が大きい部分です。また、教室が開講されている曜日や時間帯、自宅や職場からの距離、通うのに必要とする時間なども考慮していきましょう。お子さんの場合は、送迎が必要となりますので、送迎に必要な時間なども考慮していきます。さまざまな条件を検討していき、数か所に絞り込んだら、体験レッスンを申し込みしてみましょう。多くの教室では、体験レッスンを無料または低料金で受けることができるシステムを導入しています。先生によって教え方や指導に対する考え方などが違うので、体験レッスンを受けて相性の良い先生を探していくと良いでしょう。