東京でピアノ教室を探している方へのアドバイス

さまざまな習い事がある中で、今でも人気があるのがピアノです。音楽の習い事をさせようと考えた時に、楽器によっては音を出すことが難しいものがあります。ヴァイオリンなどのように、自分で音を作り出していく楽器は、小さい子にはハードルが高く、音を出す段階で嫌になってしまう場合があります。その点ピアノは、調律さえきちんとしてあれば、誰が叩いても音を出すこと自体は簡単に行えます。また、ピアノの特性として、一人で旋律と伴奏を奏でることができ、自分一人で楽しむことが可能です。多くの作曲家が曲を残しているため、習い続けていくと色々な曲を演奏する楽しみを味わうことができます。右手と左手を別々に動かすので、脳の発達にも良いとされています。最近は子供だけでなく大人から始める人も増えています。

東京で良いピアノ教室を見つけるためには

ピアノを習うには、まずピアノ教室を探さなければなりません。ピアノは楽器の中で最も演奏する人が多いため、教室を探すのはそれほど難しくはありません。特に東京は人口も多く、教室の数が多いために、どのように自分に合う教室を探していくか、というのがポイントとなってきます。ピアノを習う人が子供なのか大人なのかによって、教室の選び方は違ってきます。まずは、自分がどのような目的で、あるいは子供にどのような目的でピアノを習いたいのか、習わせたいのかを明確にしましょう。趣味で楽しく弾ければよいのか、お子さんが習う場合は将来音楽の道に進むことも視野に入れるのかによって、選ぶべき教室は違ってきます。最近はさまざまな方法で教室探しができるようになってきます。インターネットを上手に利用するのも一つの手です。

東京で自分に合うピアノ教室を見つけるためのコツ

まずは教室の情報を集めていきましょう。ひと昔前は電話帳などで調べましたが、最近はインターネットで情報を集める人が増えています。大手のピアノ教室なら間違いなくインターネットで情報集めができます。しかし、反面、個人の先生が開いている教室はインターネットでは情報集めができないことが多いです。近所にピアノを習っている知り合いがいれば、先生を紹介してもらうという方法もおすすめです。メリットとして、実際に習っている人からの口コミ情報を知ることができる点が挙げられます。反面、自分に合わなかった場合は断りにくいというデメリットもあります。しかし、おおむね、口コミで紹介してもらった場合は、良い先生に当たる確率が高くなります。ピアノは長く習い続けていくお稽古事ですので、良い先生に出会うことがとても大切なポイントです。

厳格な採用基準により一流の講師が揃っています。 無料体験レッスンをご用意しておりますので、まずはお気軽にお試しください。 東京都内2か所、船堀と麻布にある総合音楽教室で、幼児からシニア、初心者から上級者まで、クラシック音楽をしっかりと学んでいただだけます。 会員だけが出演できる、「サントリーホール」などの一流のコンサートホールでの「定期演奏会」があります。 ピアノ教室の東京都といえば小林音楽教室